スポンサーサイト

  • 2017.07.01 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    Sちゃんです♪

    • 2016.05.11 Wednesday
    • 12:24


    昨年9月に神様の元にお引越ししたSちゃん。
    黒い毛並みがふさふさと見事なフラットくんでした。

    ここに掲載されているフェルトペットはでお作りしました

    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村

    実物のSちゃんはこんな子です。



    ホントにツヤツヤな被毛の美しいわんちゃんですね。

    が、実際にお預かりしたSちゃんの毛はかなり茶色がかっていました。
    おそらくアンダーコートなのでしょう。

    ダブルコートのわんちゃん達というのは一般的に
    *トップコートはツヤツヤでストレートかゆるいカール
    *アンダーコートはつやがなくチリチリと細かいウェーブがかかっている。
     色はトップよりも淡色。

    という感じです。



    もちろん普段私たちが目にしているのは表面の毛ですからトップコートの方ですよね。
    が、ブラッシングで抜けるのはほとんどがアンダーコートの方。
    なので今回のようなことはごく普通であり、決して珍しいことではありません。

    このような場合、お預かりした毛を表面(背中などの目につきやすい部分)に植毛すると
    実物ちゃんとは全く雰囲気が変わってしまうため、だいたいは胸からお腹にかけて植毛します。



    では背中の毛はどうするべきか。
    ツヤツヤの羊毛というのはかなり難しい注文です。
    というか、普通のタイプの羊毛はSちゃんほどツヤツヤはしていません。
    プードル種用の羊毛はツヤツヤしていますが、かなりウェーブがきつくて普通のわんちゃん用には不向きです。

    真っ黒の羊毛を使って植毛してみましたが、かなりべったりとした感じになり、
    毛流れなどの動きが出せません。
    そこで始めから黒に少し白い毛が入った羊毛を使ってみました。


    これなら毛の流れが自然にできて雰囲気が出てきました。

    お話は変わりますが、Sちゃんは15歳でこの世を去りました。
    以前、ドッグトレーナーさんに
    「フラットコーテッドは短命でね、平均寿命が10歳行くか行かないかくらいなんですよ」
    と教えてもらったことがあります。
    それからするとSちゃんはとても長命で、親孝行ちゃんだったのですね。



    制作職人宅の犬達は現在12歳、7歳、6歳です。
    先住犬のヨーキーは13歳でこの世を去りました。
    その前のマルチーズは9歳半で病死でしたが、
    実家で飼っていたミニチュアプードルは18歳まで頑張ってくれました。

    どの子もゆっくり、歳を重ねて1日でも長くそばにいて欲しいと願うのは
    どんな飼い主さん達も万国共通の願いでしょう。



     

    スポンサーサイト

    • 2017.07.01 Saturday
    • 12:24
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      ◆うちの子製作所◆

      このアルバムに掲載されているフェルトペットはここでオーダーされました。 http://www.feltpet. com/

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM