未来ちゃんです♪

  • 2016.09.19 Monday
  • 19:57

5月にお空に引っ越しした未来ちゃん。

濃いめのお色がきれいなヨーキーの女の子でした。

 

ここに掲載されているフェルトペットはでお作りしました

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへにほんブログ村

 

未来ちゃんのママさんはMダックスの元気くん豆太郎くんのママさんのいとこさんです。

元気くんと豆太郎くんのおうちにはもう一頭、結構前に亡くなったMダックスのお嬢ちゃんがいました。

このお嬢ちゃんのフェルトペットをお作りする打ち合わせの最中に、このいとこさんのおうちの未来ちゃんが神様の元へ呼ばれてしまったのです。

 

大きな悲しみにくれる未来ママさんを見かねた元気&豆太郎ママさんは「先に未来のフェルトペットを作ってやってください」とご連絡くださいました。

それでは、ということで急遽未来ちゃんフェルトの制作に入ったというわけです。

 

モデルに、と頂いたお写真はこちら。

 

 

ひまわりの前で、まん丸おめめで満面笑顔の未来ちゃんです。かわいいですよね♪

ヨーキーって、本当におめめの大きい子が多いですよね。

制作職人宅のヨーキーも目のとても大きな子でした。

 

未来ちゃんは16歳でしたが乳腺腫瘍にかかっていたそうです。

女の子ってやはりわんちゃんでも女の子特有の病気ってあるのですね。

 

年齢が上がるにつれて白内障にもかかっていたのかな、少しおめめが白くなってきましたね。

 

後ろ姿はこちらです。濃い色めのヨーキーさんであることがよくわかりますね。

 

お作りしたフェルトペットの後ろ姿です。

 

残念なことにこの直後にカメラが故障してしまい、フェルトペットの写真は多く撮れませんでした。

が、この写真の尻尾をご覧いただくと、この部分だけちょっと質感が違うのがお分かり頂けると思います。もちろん他の部分にも使われていますが、この部分には未来ちゃん自身の毛が植毛されています。

 

**************************

 

わんちゃんの毛というのは犬種によって、また同じ子でも部位によって質が全く違います。

なので必ずしも絶対に植毛できるというわけではありませんし、また「耳の毛だから耳に植毛」とか「背中の毛だから背中に植毛」とも必ずしも言い切れません。

一番自然で、なおかつその毛の良さを最大限に活かせるよう熟考した上での植毛になります。

 

また、お預かりした毛をすべて使いきれるわけでもありません。

フェルトペットの制作に不向きな毛も中にはありますし、また所詮小さなぬいぐるみですからそんなにたくさんの毛は必要なかったりもします。

 

その辺りを御理解いただいた上でのお作りになりますこと、ご了承くださいませ。

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.03.26 Sunday
  • 19:57
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    ◆うちの子製作所◆

    このアルバムに掲載されているフェルトペットはここでオーダーされました。 http://www.feltpet. com/

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM